我が家に光がやってくる(後編)

2007-06-03 (日)
- 或る日常の風景

親が使っているノートPCがぶっ壊れた代わりに買ったPCが、私の嫌いなメーカーだった……。しかしそれはそれで仕方がない。

しかし何よりも唖然とさせられたのが「セットアップよろしく」の後に続く親の言葉だった。

「あ、それから光にしたから

……おそらくそのとき鳩が豆鉄砲喰らったような表情をしていたに違いない。なぜPC購入と光回線契約が結びつくのか、今一つよくわからなかった。 正直、頭の片隅では絶えず警報が鳴り響いていたのだが、現実から目をそらしたかっただけなのかもしれない。

我が弟に話を聞いてみると「光回線契約とセットでPCを購入すると安くなるらしいから、契約した」らしい。 嫌な予感は次第に現実味を帯びてきた。店でどこかの営業に丸め込まれたのだろう、と容易に想像がついた。これだから……。

現在のADSL(フレッツ)を契約しているプロバイダ(ぷらら)経由で申し込めば、数ヶ月間無料になるキャンペーンがあったのに。 目先の割引(たかが数万円だろう)に目を奪われて、実際は損をするというパターンか。そう考えていた。

しかしよくよく考えれば変な話だ。家電量販店にその種の営業がいることは知っているが、 純粋にフレッツ光だけの営業なんてついぞ見たことがなかった。だいたいはプロバイダの営業のはずだが。 その辺りがよくわからず聞いてみた。

「なんでも今まで使っていたぷららは解約しなければいけないみたい。よくわからないけど

悪い予感ははたして現実だった。

やはりプロバイダとセットで契約していたのか。 しかもこれまで使っていたプロバイダを解約?もう7年以上使っているメールアドレスはどうなる。解約したら使えなくなるのは当たり前だ。 インターネットを始めて以来、友人はじめ、あちこちに教えまくっているため、もう誰が知っているやら、誰が知らないやらもはや把握不能。

それを知っての所業か?しかも事前に何の相談もなく。挙げ句の果てには「よくわからないけど」ときたもんだ。

突然の事に怒り心頭。「"よくわからない"ものをなんで勝手に契約するの?信じられん!」一刀の元に切り捨てた。 そしてこれが未成年の契約じゃないところがタチが悪い。 光回線にするのは別に構わない(この締め付けの厳しいご時世、高いだけでメリットを感じないけど)。 別に料金を自分が負担するわけではないし。だが、いったいどうなる。俺のメールアドレス。

また親も我が強いというか自分の失敗を認めない人なので、私の言葉を聞いてブチ切れる。

「ああ、そう。あんたは便利な光(回線)にしたくないわけね。だったら自分で勝手にしなさい。その代わり料金も全部あんたが払いなさいよ!」

売り言葉に買い言葉。どう考えても親の逆ギレなのだが……。空気は一気に険悪ムードに。別にそんなことを言っているんじゃない。 事前に話しもなくプロバイダを勝手に変えたことについて言っている。

まだ続きがある。光回線導入とともに"ひかり電話"の契約もしてきたらしい。別にそれは良い。電話番号が変わるわけでもないし。 ただ我が家はさほど古い家でもない割には環境が少し特殊で、来客用のインターフォンを電話機で対応するようになっている。

来客が来てインターフォンを鳴らすと電話の受話器をとる(※1)。 つまりインターフォン用の回線と電話回線が一緒になっている。

(※1)電話の受話器をとる……今までずっとこれが普通だと思っていた。

今回、ひかり電話を導入するとこのインターフォンが使えなくなるので、別にインターフォンを勝手こなければならない。 親はそのインターフォンを私に付けろと抜かしやがる。しかもインターフォンは門の外だぞ。 回線もないのにどうやってつけろと?インターフォンの音声って無線で飛ばすのか?ああ?

あまりの無計画っぷりに怒りを通り越して呆れた。ADSLにするときにもこの件がネックとなったからだ。 「ADSLにしたらインターフォンが使えなくなるかもしれない」と言ったら散々を言われたことを思い出した。なにこの落差。

そう言えば新しいプロバイダ業者がどこか知らなかった。おおかたNTT系だと想像はできそうではある。その新しいプロバイダは、

@T COM(アットティーコム)……ってどこだよ。

@T COM(アットティーコム) fig.どこの営業に騙さr……

初めて聞く(←単に自分が知らないだけか)マイナープロバイダに不安を覚えた。数年後に倒産しないよな。 想像通りNTT系(OCNの一派?)みたいだけど。調べてみると月額料金はそんなに安い方ではない。 料金だけで言えば、現在のぷららの方が500円ほど安い。

だが利用者無視でなんたらフィルターとか導入しちゃったり、勝手に帯域しぼっちゃうような糞プロバイダでひかりは正直メリットが皆無だと考えていたので、 きっかけとしては頃合いか。ただもう少し検討しても良かったと思う。

……後の問題はメールアドレスだ。

以前会社の後輩に無料でぷららのメールアドレスを使う方法なぞを聞いたような気がしたけど……もっとしっかり聞いておけばよかった。 誰か教えて、えらいひと!

Xデー(=工事日)は6月17日。実はもう間近なのだ。はたして準備間に合うか?

コメント投稿

お名前
URL /
メールアドレス
(オプション)
コメント
今年の西暦

コメント一覧

>以前会社の後輩に無料でぷららのメールアドレスを使う方法なぞを聞いたような気がしたけど……もっとしっかり聞いておけばよかった。誰か教えて、えらいひと!

呼んだ?
僕はぷららから別のプロバイダに乗り換えましたけど、実際にぷららのメアドを使いつづけてますよ。
要はコース変更して、完全従量課金のコース(ぷららライト)にすればいいんです。そうすれば月額料金は一切かからず、現在のメアドを使いつづけることができます。
ただし、ぷららのメル鯖経由でメール送信できなくなりますが、これもたいして問題にはならないでしょう。MDAでFromヘッダは自由に設定できますからね。

1. posted by stratix

うちは、メールアドレス用に元のプロバイダの、もっとも安いプラン月500円位を契約してるよ。

2. posted by Mizuno

>stratixさん
おお!先生。
ありがとうございます。

ぷららライトか…なるほど。
これでなんとか生き延びられます。サンクスっ!

3. posted by 担当@navi研

>Dr.Mizuno
やっぱりみんなそうやって昔のメアドを維持しているんですね。

4. posted by 担当@navi研

独自ドメインとってGmailで運用すればいいのに…

5. posted by ishii

↓あ、社内SNSのURLが丸見えだ!

6. posted by ishii

>ishii社長
社内SNSのURL消しときましたZE!

7. posted by 担当@navi研

https://www.perkotek.com/personel-devam-kontrol-sistemleri---/

good

8. posted by personel devam kontrol sistemleri

この記事のリンク用URL&トラックバックURL

http://www.worholicanada.mydns.jp/snapblog/diary/20070612_01.htm

archives & comments

Month

Comments