Date:2016 (Total 14 items)

11-14 | 6-10 »

日本の良さを感じる旅(上級国民編)

2016-02-06 (土)
- 紀行文/chugoku

旅のはじまり

そもそもの発端は大学時代の仲間で新年会をやろうという話になりました。
だいたい年1回か2回かは集まっている仲間なのですが、せっかくだからと新潟ラジウム温泉の新年会の第2弾をDr.ミズノが提案し、 一も二もなく飛びついたのですが……。

前回の旅から3年。
あのときは何かの勢いで「じゃぁ新潟で!」→「予約取りましたー」とみんなのフットワークの軽さが際立っていましたが、 この3年間で多くが結婚して子どもが生まれたりと、何も変化がないのは私だけ(´・ω・`)。
「1泊なんかできるか!」と次々に反対に遭い立ち消えになってしまいました。

結婚して子どもができるとやはりそんなものなのかと納得していましたが、ダメ元でDr.ミズノに「旅に出たい」「カニ食べたい」と シュプレヒコールを上げたら、時間がないにも関わらず今回の「日本の良さを感じる旅」を企画してくれました。

Dr.ミズノも小さいお子さんがうまれたばかり。
そんな中でも時間をやり繰りして旅に付き合ってくれたことに感謝です。
彼の企画どおり「日本の良さを感じた」今回の旅。まぁ……1泊2日のわりにはえらい金かかったけど。

[ 続きを読む ]

紀行文/chugoku コメント ( 558 ) トラックバック ( 0 )

この記事のリンク元 26 15 15 14 8 2 1 1 1 1 1 1

人事を尽くして…?

2016-01-03 (日)
- 或る日常の風景/学級日誌

再びやってきた。受験生の担任。
3年前の神頼みの結果は、まぁとりあえず全員の進路は決まりました。第一志望かどうかは別として。

担任としては「ガンバレー(棒読み)」と言うしかないが、子どもたちにとっては人生の一大事。
言葉で言い続けるだけではなくて、心から応援していますよというパフォーマンス気持ちが大切なのです。

そうしないと「ウチの担任は何もしてくれない」という噂が広まり、学級経営に影響が出るかもしれない。
公務員とは言え、今や教育とはサービス業。せちがない世の中です。

[ 続きを読む ]

或る日常の風景/学級日誌 コメント ( 848 ) トラックバック ( 0 )

この記事のリンク元 6 2 1

箱根駅伝応援2016

2016-01-02 (土)
- 或る日常の風景

またまたやってきました正月の風物詩「箱根駅伝」(※関東圏だけ)
初めて見に行ったときは目新しさにワクワクするような記事を書いていたのですが、 沿道観戦も7年目となると、もはや惰性。応援に行くのすら面倒臭くなる始末。

まぁそれでも私と愚弟が応援している大学が予選会に勝ち抜き、箱根にコマを進めたわけで、読売新聞・日本テレビでは一切スルーされている大学ですが、 もしかしたら大番狂わせがあるかもしれないと思い、今年も懲りずに沿道観戦。

そのため記事のタイトルも西暦が変わっただけというヤル気のなさを醸し出しています。

[ 続きを読む ]

或る日常の風景 コメント ( 757 ) トラックバック ( 0 )

この記事のリンク元 6 5 4 3 2 1 1

謹賀新年

2016-01-01 (金)
- 或る日常の風景

平成28年あけましておめでとうございます。
昨年はnavi研をご愛顧くださいまして誠にありがとうございました。

昨年は2020年の東京オリンピックエンブレムのデザインをはじめ数々の「パクリ」が話題になり楽しませてもらいました。
どこまで本当かどうかわかりませんが、まぁ出るわ出るわパクリの数々。
2ヶ月かけてパクリがないか調査したと豪語したデザインですら発表わずか数時間後には暴かれるという始末。 ネットというよりも数は力であることを実感させられた出来事でもありました。

また台風やら堤防決壊やら火山噴火など自然災害に悩まされた1年でもありました。
そんな中でこのサイトをご覧になってくださる皆様と、再び新年が迎えられること誠に嬉しく思います。

今年は不思議と正月という実感がわきません。
年末には紅白を見て、ゆく年くる年を見て、今日は雑煮を食べてテレビ見て……と新年が来た気持ちに自分を追い込んでみたものの何かイマイチ。

ともあれみなさまに愛されるサイトを目指して、今年も精進していきたいと思います。

本年もnavi研をよろしくお願いします。

或る日常の風景 コメント ( 772 ) トラックバック ( 0 )

この記事のリンク元 50 23 20 3 2 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1

archives & comments

Month

Comments