あの企業の黒い噂

2006-05-17 (水)
- 前会社ネタ

※お断り:この噂の真偽は不明です。

今回は弊社ではないあの企業の黒い噂について書こうと思います。

所属する部署の仕事の打ち上げと新人歓迎会を兼ねて、部署内の人間総出で夕方から上野へ繰り出しました。まぁ新人歓迎会ともなれば、当然酒の席で新人の彼はいじられるわけです。

「なぜウチの会社に入ったのか?」「就職活動で他にどんな会社を回ったのか」

など、ある意味で意地悪な質問をするわけです。

弊社を選んだ理由なんて、ほとんどの社員が「最初に受かったから」とか「ここしか受からなかった」などという後ろ向きな回答をするはず。そしてみんなそんな回答が返ってくることを期待して質問しているのだからたちが悪い。

ところが新人の彼は我々の期待を上回る就職活動の話を始めたのです………。

大学を1年留年して弊社に入社した彼ですが、留年したのには理由がありました。 大学4年生だった彼は某有名企業(←当然、弊社ではない)に内定が決まり、あとは大学を卒業するだけとなりました。

ところが内定者の研修かで集まったときに、彼はあまりの研修の内容に驚愕。

なんと研修で女性社員の胸を揉むよう社長に指示されたらしい。

いやはや。なんともうらやま………もといセクハラ(・A・)イクナイ

しかしそれが社長の指示というのだから驚きです。世の中には色々な社長もあったものです。弊社のしゃちょーもかなりの人ですが、そこの社長には勝てますまい。

「この会社はヤバイ………」と新人の彼は危険を察知して内定を蹴り大学を留年。翌年、再び就職活動を始めてめでたく(?)弊社に内定、そして入社。

それにしても研修で女性社員の胸を揉ませるなんて凄い企業があったものです。それだけでもネタとしては十分なのですが、さらに彼の口からその企業名を聞きもう祭り状態。

まさかその企業が、

社長が詐欺罪で逮捕されたあの企業だったとは。

みんな口々に「その会社に入らなくてウチに来て正解だった」と言っていましたが………正直どっちもどっち?

「それじゃぁヤツを見たことあるんだ?」と聞くと、「見たところか会って話したことありますよ」という返事。

……あなたはネ申認定です。

コメント投稿

お名前
URL /
メールアドレス
(オプション)
コメント
今年の西暦

この記事のリンク元

この記事のリンク用URL&トラックバックURL

http://www.worholicanada.mydns.jp/snapnote/nar/20060522_01.htm

archives & comments

Month

Comments