オタク巡り(前編)

2008-10-26 (日)
- 或る日常の風景

在学中は学園祭なんて「ただの休みの日」だと思っていたくせに、大学を卒業してから久しく記憶の彼方に飛ばされていた学園祭に行ってきました。

東工大?

「東工大の学園祭に鳥居みゆきが来るからライブを見に行きましょう」
そんな誘い数日前に受け、集合場所に指定されたのが小田急線は本厚木駅。

(東工大って本厚木にあったのか……?)

確か横浜の方にあったように記憶していたものの……もしかしたら本厚木に校舎があるのかもしれない。そんな風に考えてさほど気にも留めていなかった。

それはさておき、お笑い芸人「鳥居みゆき」である。
最近のくだらないテレビ番組に嫌気がさし、いつの間にかNHK大河ドラマとNHKスペシャル以外(※1)はほとんど見なくなった。そのため"鳥居みゆきの"名前を聞いても誰か知らなかった。

(※1)以外……好きな競馬中継もNHKの中継を優先して見るようになった。フジは司会が……orz

「ヒットエンドラーン」の人だと聞いて、ようやくどこかの番組で見たことがあるネタだと思い出した。そして正直どこが面白いのか理解に苦しむ。

ヨコヤマ氏にどこが面白いのかと聞くと、可愛いからOK(※2)なのだそうだ。

(※2)可愛いからOK……でも最近結婚したので興味が薄れたとも言っていたw

まったく芸能界の動きから取り残されたものだと思う。芸能界の動向に詳しくならないとJKと仲良くできな……(以下略。

さて。
東工大には本厚木駅からバスに乗る。見れば駅前のバス停はすでに長蛇の列。これが鳥居みゆき効果なのか。

しかしそこは天才リサーチャーY地氏。彼の事前調査によると駅から5分程度歩いた場所にバスターミナルがあり、そこから臨時バスが出ているのだと言う。

5分程度の距離のわりに少し迷ってしまった。
果たしてバスターミナルの臨時バス停はガラガラ。我々の他は4組程度しか並んでいなかった。このリサーチ力には白旗を上げずにはいられなかった。

バスに15分ほど揺られ、いよいよ東工大に到着。

東京工芸大学 fig.工芸……?

かよ!

……別に間違ってはいないのだが。
東工大=東京工業大学だと無条件で思っていたので。自分だけの常識か?

東京工芸大学 map.キャンパスは山奥にある

花の学園祭へ

花や看板で飾り立てられた門をくぐると、そこは自由な気風で満ちあふれていた。
懐かしい、この感覚。

学園祭と聞いて蘇る記憶は、やはり高校(※3)の学園祭(正確には文化祭)。

(※3)高校……大学の学園祭は1度参加したのみなので印象が薄い。

中学時代は管理教育の最たるもの。文化祭もどこか管理されているようで息苦しさを感じていた。それが高校は180度変わったような自由な校風。生徒による自治が確立していたため、文化祭も突き抜けた開放感があった。

久々にその自由な空気を感じた。

ヲタク巡礼

入場口でもらったパンフレットを早速開き、どこを見て回ろうかと検討会。
ありがちなバンド演奏や野外展示には目もくれず、チョイスしたのは、

  • 漫画研究会……マンガ大好きです。
  • マンガ学科……漫研とどう違うのか
  • 喫茶店……コスプレした女子大生がいるに違いない。
  • 茶道部……上に同じ。
  • 放送部……アフレコ体験。もちろん声優志望の女子大生がいるに違いない。
  • アニメーション研究会……やっぱアニメでしょ。

……色々な意味で\(^o^)/オワットル

ところが悲しい哉。
我々が到着した頃には時すでに遅し。喫茶店と茶道部は営業が終了し、放送部に至っては普段の「部員募集」ポスターを学園祭向け展示と勘違いしていたという体たらく。

巡礼リストのうち半分は見る前に終わっていたのだ。

まずは漫画研究会。
ところが教室の場所が判らぬ。校舎の入口には確かに漫画研究会とは書いてあるのだが……。

そこでY地氏が校舎前でもつ煮か何かを作って売っている学生に特攻。漫画研究会はどこにあるのかと堂々と聞きに行ったのだ。
私は見逃さなかった。聞かれた学生たちの表情が一瞬「えっ……?漫研っすか(薄ら笑」になっていたことを。

そしてこともあろうに。彼は場所を聞くだけ聞いて何も買わずに戻ってきた。
(なんか買ってやれよ!)
彼はコンビニでトイレを借りた後で何も買わずに店を出るタイプだな。一応、突っ込みを入れておいた。

(長くなりそうなので後半に続く)

コメント投稿

お名前
URL /
メールアドレス
(オプション)
コメント
今年の西暦

コメント一覧

この記事のリンク用URL&トラックバックURL

http://www.worholicanada.mydns.jp/snapnote/diary/20090212_01.htm

archives & comments

Month

Comments