ぷち同期会

2008-09-12 (金)
- 或る日常の風景

8月末に大学の同期であるY本とS角君に会ったときに、ついつい話題となるのは他の同期の近況。
やれ誰が結婚した(※1)だの、誰はどこに勤めているだの話題は尽きない。

(※1)結婚した……我々の同期はいまだに結婚率が低い。変人が多いのか。恐ろしいことだ。

「久々に親しい仲間で集まろうぜ」
という話になり、トントン拍子に話は進み………。

本日、ぷち同期会。

メンバーはY本にS角君、W海さんにSO氏、そして私。
私の大学のリアルな知人でないと誰が誰やらという感じだろうが。とにかく野郎ばかり5人集結(しかも全員独身)。
他にも女性陣2人を予定していたのだが、1人は子どもの面倒が大変ということで不参加。もう1人は怪しい商売仕事が忙しくて不参加。 なので野武士5人。

みんな互いに久しぶりかと言うとそうでもない。
自分はSO氏と会うのは8年ぶり(←この辺あやふや)ではあるものの、他の3人とは半年以内には会っている。しかしSO氏からしてみれば、4人全員8年ぶり(※2)の再会。

(※2)4人全員8年ぶり……SO氏はY本が8年ぶりに電凸して召還。ヤツの行動力は恐ろしい。

なぜ全員で会っていない年月が一致しているかというと、子どもの面倒が大変で不参加になった女性1人の結婚記念パーティーのときに全員で会っているからだ。

要するにお互いが持つ細いニューロンが今回繋がった形になったのだ。

私が一番会っていないSO氏は、大学時代は精悍な顔つきでしかもイケメンだった。イケメンなのにも関わらず不思議と浮いた話がなかった(←もっとも自分が知らないだけかもしれない)
そして何よりもSO氏は私の携帯電話と麻雀の師匠だったのだ。
彼は昔のままなのだろうか。8年間でそんなに変わるものだろうか。正直会うまで緊張半分、楽しみ半分。

先に集まった4人で近況を語り合っているときに彼は登場した。不覚にも私は話(と食事)に夢中になっており、彼の登場に全く気がつかなかった。8年ぶりの懐かしい再会の言葉はSO氏の口から発せられた。

「おまえらハゲすぎ」

………………………………。

再会の第一声がそれかい!ヽ(`Д´メ)ノ プンスカ!

もちろんその「おまえら」の中に私は含まれていないのは自明の理なのだが、なぜかSO氏の視線が私の方に向けられていたのが気になった。
もっともそのSO氏は太っていたが……だがイケメンは健在。転職してから運が向いてきたらしく各界の著名人と知り合う機会が増えたのだとか。

5人集まってからは、近況に昔話にいつまでも話は尽きなかった。大学時代の思い出には誰もが饒舌になった。しかし話題が"結婚"となると誰もが口をつぐむ

「お前らこの歳になっても誰も結婚してねぇのか、このダメ人間どもがっ!」

幾度この罵声が飛び交ったことか……自分のことを棚に上げてw

しかしたまに同期で集まるのもよいものだ。会った瞬間にその時代に戻ることができる。その時代が蘇る。上手い酒を呑んだ。

コメント投稿

お名前
URL /
メールアドレス
(オプション)
コメント
今年の西暦

コメント一覧

この記事のリンク元

この記事のリンク用URL&トラックバックURL

http://www.worholicanada.mydns.jp/snapnote/diary/20080915_01.htm

archives & comments

Month

Comments